大学時代の脱毛処理法。何とかこれで乗り切ってましたが・・・

私が大学生時代にしていた脱毛処理法はいたってシンプルなもので、
石鹸をよく泡立て、脱毛したい部分にまんべんなく付け、除毛用カミソリで剃る方法です。
実は中学生の頃からこのやり方は変わっていません(笑)

脱毛する場所は脇、腕、脚です。
(冬の場合は服で隠れるので、脱毛頻度は減りましたが)VIOラインもやりたかったのですが、自分で処理するのは難しそうなので……実は今でも全く手入れしてません(笑)

当時から福岡にはサロンがいくつかありましたし、
実際通おうかと悩んでいましたが、少し恐怖感がありました。
今ほど脱毛がメジャーではなかったからです。

私はどちらかといえばおそらく毛は濃い方なのですが、
その代わりに肌がとても強いので、上記の石鹸+カミソリ法でも全く肌が荒れずに済みました。
ちなみにいまでもそうです。
ですが一応、剃った後に化粧水を剃った箇所につけるようにはしていました。
夏場なとばノースリーブを着るため、勝負デートの日なんかはカミソリで剃った後など毛抜きで抜いていくという地味な作業をしたりもしました。
手はかかりますが、毛抜きで抜く作業をプラスした方が圧倒的に仕上がり後がキレイになります(ただしかなり時間がかかるため脇のみですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です